スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMPERIOR × MOMENTUM 徹底比較♯2

ゼンハイザー密閉型ポータブル機アンペリアとモメンタムの比較検証である。
前回に引き続き、今回は両機種の音質に関する特徴を述べたいと思う。

音質に関する見解は、各個人の音楽に対する考え方や捉え方によって大きく異なる為、あくまでも主観であることを予めご理解願いたい。
両機種ともにポータブルヘッドホンとしての評価である為、使用環境はiPod classicからの直接出力である。


早速だが初めに結論から言ってしまおう。

AMPERIORはロック向きであり、MOMENTUMはポップス向きである。

大雑把な振り分けではあるが詳細について述べたいと思う。

AMPERIORは音の押し出し感が強く、また音の距離感が非常に近い為、ハウジングや鼓膜を揺るがす程の音圧を感じ、迫力あるサウンドを聴かせてくれるヘッドホンである。

一方MOMENTUMは対照的であり、音の押し出しは弱く距離感も遠く感じる。
ベールを一枚被せた様な温かみのある音質でまったり優しく音源を再現するヘッドホンである。

解像度はMOMENTUMの方が高く、音の定位、分離感も良く各楽器の音像をより明確に聴き取る事が出来る。
AMPERIORはすっきり軽快で明るい印象であるが、解像度や空間表現等に乏しく各楽器の音像を纏めて勢いよく押し出しノリの良いサウンドを再現する印象である。

分かりやすく言うとすれば、AMPERIORは過激でノリの良いヘッドホンであり、MOMENTUMは上品で優しいヘッドホンである。



では、両機種の周波数特性について解説していこう。

高音域に関しては両機種とも性能的に伸びるものではないので割愛させて頂こう。
ポータブル機としては十分であり特に問題を感じる事はないであろうと付け加えておく。

AMPERIORは中低音が豊かで、特にベースライン、バスドラムが強調されたサウンドである。
バスドラム以下の帯域、所謂重低音の出力が控えめであり弾むような低音を再現し、軽快でスピード感のあるサウンドを聴かせてくれる。
ヴォーカル定位もより前面に出されており、分厚いサウンドが特徴である。
その反面、超低域を含むソースでは物足りなさを感じる場合が出てくるであろう。
重低音を鳴らすR&Bやシンセサイザーによるベースラインを鳴らすポップス等では物足りなさを感じ、フラットなソースではベースラインが他の帯域を邪魔する事もしばし見受けられる。
故にポップスには不向きではないだろうか。と言うのが私の見解である。

一方MOMENTUMは、重低音から高域までフラットに、あくまでもソースを忠実に鳴らすという性格である。
低音はより低い帯域で鳴らし、深く沈み込む様に再現する為、テンポの早い曲ではスピード感が落ち、リズムを刻むバスドラムも低い位置で鳴る為躍動感に欠け、比較的ロックには向かないのではないだろうかと考える次第である。

低音が豊かで個性的な迫力あるサウンドが好みであればAMPERIOR
解像度が高くフラットなピュア指向であればMOMENTUM

全く性格の違う両機種の印象はこの様な感じではないであろうか。



以上、購入からまだ日の浅いMOMENTUMとAMPERIORであるが、これまでに私が感じた両機種の印象は此の様な感じである。

あくまでも主観による分析であり、比較を前提に検証している為、参考程度に留めて頂きたい。
両機種共にオールマイティに使えるヘッドホンであるのは言うまでもなく、比較的観点から向き不向きを言及したまでである。
AMPERIO、MOMENTUMともに非常に満足度の高いヘッドホンであると言えるであろう。
両機種の購入を検討されている方の手助けになれば幸いである。



次回、各ジャンル及び、各アーティスト毎のマッチングについて検証する予定である。


(SENNHEISER / MOMENTUM ゼンハイザー モメンタム)(SENNHEISER / AMPERIOR ゼンハイザー アンペリア)
関連記事

この記事へのコメント

よろしくお願いします。 - Tilt - 2012年11月22日 15:41:05

始めまして、突然失礼いたします。
amperior購入を考えてまして、色々調べてます。
現在家ではHD650を使ってますが、外出時用にamperior購入考えてますが、
音質はHD650に近いですか?低音が強いものが好みなのですがどうでしょうか?
試聴出来る場所がなくて迷ってます。
よろしくお願いしますm(_ _)m

Re: よろしくお願いします。 - まーや毒毒 - 2012年11月23日 00:58:25

こんばんんは。
早速質問の回答ですが、主観になりますので予めご了承願います。
基本的にAMPERIORは音場が狭く解像度が低いため、HD650との音質の差は価格差以上、雲泥の差です。
ポータブル機と割り切って使う事を前提に話しますが、AMPERIORとHD650は別物と考えた方がいいですね。
HD650をお使いであるならば分かると思いますが、雰囲気的にまったりした感じのHD650に対してアンペリアはガンガン鳴らす感じに鳴ります。密閉型なので低音はかなり響きます。ですがHD650とは違った鳴り方をしますので好みに合うかどうかは微妙です。
HD650のまったりした雰囲気にはMOMENTUMの方が近いと思います。
参考までに。

- GUEST - 2012年11月25日 23:52:23

初めまして、私は最近アンペリアとモメンタムを比較して、モメンタムを購入しました。
というのは、デザインもそうですが、付け心地が良くて、専用ケースが予めついてることが決め手でしたね。
ただ、両者とも音の傾向に合わせたデザインなので、なんとなく音が想像しやすい所がいいです。

- まーや毒毒 - 2012年11月26日 00:38:46

こんばんは。モメンタムの付け心地はかなり良い感じですね。
ただ夏場は素材的に厳しそうですが。
私的には音もデザインも装着感も満点です。
長い付き合いになるであろうヘッドホンです。

トラックバック

URL :

sennlabo
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

まーや毒毒

Author:まーや毒毒
ゼンハイザーヘッドホンに拘って色々な観点から使用感等を綴っていこう。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。