スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVE PSYCHEDELICOの懐かしい響きを

かれこれ10年以上になろうか。

私が初めてLOVE PSYCHEDELICOのサウンドを聴いたのは、FMラジオから流れるLADY MADONNAであった。
シェリルクロウを彷彿とさせる彼らのサウンドに私はたちまち虜になったのである。
デビューから10数年、彼らの作り出す世界を追い続けている私であるが、彼らが作り出す楽曲を聴く環境というものは、この10数年で大きく変わったものである。

imagFes.jpeg
アルバム Love Psychedelic Orchestraに収録されるStanding Birdは最高にクールなナンバーである。



数多くのスピーカーやヘッドホンで彼らの楽曲を聴いてきたが、HD650の持つ雰囲気とLOVE PSYCHEDELICOの世界は絶妙なコンビネーションを発揮するのである。

彼らの作り出す良い意味での緩さと温かいロックサウンド、加えてヴォーカルKUMIの独特な唄い回しは彼らの楽曲の根本であり、HD650の丸い音質とウォーム系な雰囲気は良い味を醸し出してくれるのである。

もちろんHD700やHD800で聴くラブサイケデリコは、その音場の広さを活かした生々しい演奏を聴かせてくれるが、
私が手に取るヘッドホンはHD650なのである。


(SENNHEISER / ゼンハイザー HD650)
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sennlabo
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

まーや毒毒

Author:まーや毒毒
ゼンハイザーヘッドホンに拘って色々な観点から使用感等を綴っていこう。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。