スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノラ・ジョーンズ #5 子守唄になれないAMPERIOR

IMG_2034.jpg

ノラジョーンズ 第5回 AMPERIORでのレビューである。


さて、ノラジョーンズ聴き比べもとうとう5回目、AMOERIORの番まで来てしまった。
出来ればこの荒々しいヘッドホンでノラジョーンズを聴きたくはなかったのだが・・・
丸一日ノラジョーンズを鳴らした感想である。

予想通りのAMPERIOR節を発揮、やはりノラジョーンズを鳴らすには少しばかりお上品さが足りないか。というのが私が感じた印象である。

ウッドベースはこれでもか、と言う程に鳴り響き、演奏全体に広がり抑えが利かない。
密閉型特有の低音の反響音が更にのしかかりカオスである。
曲によってはピアノの音色が最前面まで押し寄せ、なんともバランスの良くない定位感である。
楽器との距離感が近く音に勢いがあり、もう少しゆったり聴きたいところであるが、そういった配慮は皆無である。


ノラジョーンズに関しては、HD700で相当聴き込んでいる私である。
やはりAMPERIORが鳴らすノラジョーンズは納得のいくものではないと言わざるを得ないであろう。
しかしながら、ノラの歌声にのみフォーカスした場合意外な一面があるのだ。
距離感は近くHD700で聴くノラ同様、耳元で囁く声を聴かせてくれる。
そして声の質感が良く、とても綺麗な歌声を聴かせてくれるのである。
マイクを通した声ではなく、実際の声を聴く様な生々しい歌声である。
モニター的な音を鳴らすAMPERIORの特性であろうか、意外な一面であり、こればかりは思わず頷いてしまう私であった。

ともあれノラジョーンズは私にとって母の様な存在である。
ノラの歌声を聴き始めると途端に眠気が襲うのである。
そう、幼い頃に母に唄ってもらった子守唄の様であり、私を癒す存在なのである。

しかしながらAMPERIORが奏でるノラジョーンズにはそういった子守唄や癒しを感じる事が出来ない。
予想はしていたものの、少しばかり残念な気持ちであるのは言うまでもない。




いや・・・・・・・・そうか。


ノラの歌声をずっと聴いていたい時、まだ眠りたくない時



どうやら私は大きな勘違いをしていた様だ。

JJGGFF.jpg

この荒々しくロックなヘッドホンAMPERIOR
ノラジョーンズと私を繋ぐヘッドホンであったか。



ノラ・ジョーンズ #1 HD700とノラジョーンズの世界
ノラ・ジョーンズ #2 HD800で鳴らすノラジョーンズ
ノラ・ジョーンズ #3 MOMENTUMで柔らかく
ノラ・ジョーンズ #4 HD650 レトロチックに
ノラ・ジョーンズ #6 究極の癒しフォン HD598
ノラ・ジョーンズ #7 HD800リベンジ

(SENNHEISER / AMPERIOR ゼンハイザー アンペリア)
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sennlabo
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

まーや毒毒

Author:まーや毒毒
ゼンハイザーヘッドホンに拘って色々な観点から使用感等を綴っていこう。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。