スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野狐禅 / HD650 生かねばならぬ

Unknown_20130102205844.jpeg

心を鷲掴みにされる様なそんな感覚を覚えるアーティストが数年に一度現れるだろうか。
心を掻き乱される様に否、えぐられる様な痛みとともに涙腺が緩むのである。
そういったアーティストとの出会いは、私の人生に大きな影響を与えてくれる。
私に野狐禅というアーティストを教えてくれた松本人志には感謝である。

IMG_2041.jpg

野狐禅はHD650で聴くのがベストだ。
竹原ピストルの叫びと濱埜宏哉の打楽器の様なピアノはHD650で分厚く図太く鳴らしたいのだ。
HD650で聴くアルバム''野狐禅LAST LIVE''は最高にかっこいい。

HD650で野狐禅を聴きながらこの記事を書いている訳だが、正直文章が思いつかない。
言葉や文章で語れるアーティストではない。
心で感じるアーティストなのだと痛感させられるのだ。
HD650と野狐禅で今日はどこまでも
さらば、生かねばならぬ



(SENNHEISER / ゼンハイザー HD650)
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sennlabo
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

まーや毒毒

Author:まーや毒毒
ゼンハイザーヘッドホンに拘って色々な観点から使用感等を綴っていこう。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。