スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノラ・ジョーンズ #1 HD700とノラジョーンズの世界

HD700が奏でるノラジョーンズは至福である。

私が好む音楽ジャンルは多岐にわたり、あらゆるジャンルの音楽がライブラリに納められている。
インディーズレーベルのハードコアパンクを聴きパンクロックが私の生き様でもある。そしてアコースティックギターを握り唄う事もあれば、ニューミュージックといったアーティストの方々に勇気を頂き、黒人音楽で踊る事もある。
ロックは死んだ。というジョニーロットンの言葉に感化されてロックやポップスを毛嫌いしていた時期もあったがロックの素晴らしさは私自身の体が一番よく知っている事であろう。
カンツォーネやシャンソンといった音楽は私の職場で日常的に流れ空気のような存在である。
ストレスによって気持ちが荒ぶれている時はクラシックを静かに聴く事が多い。
音楽から受ける影響力の強さは今更語る事でもないだろう。

しかしながら、音楽を聴いてこんなにも幸せな気分に浸れる事があっただろうか。
HD700から流れるノラジョーンズの歌声は私を眠りの世界へと引き込むのである。


images.jpeg

アルバムThe Fallに収録されている You've Ruined Meが私のお気に入りである。

HD700とノラジョーンズの楽曲は見事なマッチングを醸し出してくれる。
ノラジョーンズを鳴らす為にチューニングされたヘッドホンではないのか?そんな感覚に陥る程の素晴らしさである。

ノラジョーンズの歌声は耳元で囁く様であり、温かい吐息が頬を撫でる様な感覚を覚える。
ドラムは優雅にリズムを刻み、ウッドベースの柔らかくて上品な佇まい、ギターの弦は一本一本が音を奏でる。ピアノの音色は静かな湖に浮かぶ波紋の様に美しい。全ての楽器は見事に分離再生されそして一体化する。
ライブ会場等で味わえる臨場感とは違ったHD700ならではの空間表現と言えるだろう。


ノラジョーンズの世界を再生した瞬間であろう、私がHD700を手にした喜びを実感したのは。


そして今日もまた
HD700とノラジョーンズの世界は私をたちまち眠りへと誘うのである。



ノラ・ジョーンズ #2 HD800で鳴らすノラジョーンズ
ノラ・ジョーンズ #3 MOMENTUMで柔らかく
ノラ・ジョーンズ #4 HD650 レトロチックに
ノラ・ジョーンズ #5 子守唄になれないAMPERIOR
ノラ・ジョーンズ #6 究極の癒しフォン HD598
ノラ・ジョーンズ #7 HD800リベンジ


(SENNHEISER / ゼンハイザー HD700)
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sennlabo
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

まーや毒毒

Author:まーや毒毒
ゼンハイザーヘッドホンに拘って色々な観点から使用感等を綴っていこう。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。