スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノラ・ジョーンズ #7 HD800リベンジ

恒例のノラジョーンズ聴き比べである。
私の手持ちのヘッドホン全てでノラ・ジョーンズの聴き比べを行ってきたのだが、フラッグシップHD800で聴くノラは残念な結果と言わざるを得ないものであった。
なんとしても王者HD800の面子を立てなければならぬ。否、HD800の面子はどうでもいいだろう。
16万円もするヘッドホンなのだ、もう少し上手く鳴らしてくれないか。というのが私の正直な気持ちだ。

私はノラジョーンズの大ファンである。
ノラジョーンズを最高の音質で聴けるのであれば金と手間に糸目はつけぬ。
HD800でノラを上手く鳴らす為に、数々のDACやアンプの試聴を繰り返してきたのだが、HD700が鳴らすノラジョーンズを超える事が出来ないのである。
やはりHD800の特性上、ヴォーカルものを鳴らすには無理があるのかと半ば諦め状態であったが、意外なところに答えは転がっているものである。

HD800をリケーブルする。
私が選んだケーブルはALO audioのリファレンス16だ。
先日の記事でも紹介したところだが、このケーブルは本当に素晴らしいケーブルである。
たかが電線一本でここまで音質が変化し向上するとは私自身思っていなかったのだ。
リファレンス16リケーブルHD800で聴くノラジョーンズは、HD700&ノラジョーンズ ベストマッチを上回る素晴らしいものとなったのである。

IMG_2174.jpg
Reference 16 Silver/Copper for Sennheiser HD-800

純正ケーブルHD800で鳴らすノラは、声が細くドライで艶がなく距離感が遠く現実味の無い非常に残念な状態であった。
リケーブルHD800ではこれらのネガティブな印象を全て払拭してくれるのである。
距離感はHD700には及ばないものの、以前の遠く感じた印象はなくより前面に、声に艶が乗り色っぽく厚みを増す。
水晶の様に澄んだ透明感のある歌声が印象的で、思わずうっとり聴き入ってしまう程の美しさである。
息遣いと唇が合わさる粘膜を感じさせる様なリアリティがあり、その質感の高さはHD700を遥かに上回ると言えるであろう。
ヴォーカルの質感の高さに加え、各楽器が奏でる音色の美しさにも酔いしれる事となる。
音場は更に広がり音の空間に吸い込まれる様な心地良さがある。
ピアノやウッドベース、ギター等のアコースティックな音色は生々しく、鋭く細やかでありながら刺々しさは無く、力感を失う事無く優しさと力強さを両立させる。
そしてHD700では表現しきれない高音域の響きとその余韻を聴く度に私は思う、
嗚呼、HD800とリファレンス16買ってよかった。と・・・。

HHHDHDHDDH.jpg

まだまだ煮詰めて行く部分は数多くある。
私の趣味はオーディオ機器や電線を這わせる事ではない。
ノラジョーンズを心地良く聴きたいだけなのだ。
ホステスに貢ぐかの様に湯水の如く流れて行くものがあるが、
そんな些細な事に拘ってこその趣味であり、
それが男のロマンなのだ。

と、自分に言い聞かせる日々である。


ノラ・ジョーンズ #1 HD700とノラジョーンズの世界
ノラ・ジョーンズ #2 HD800で鳴らすノラジョーンズ
ノラ・ジョーンズ #3 MOMENTUMで柔らかく
ノラ・ジョーンズ #4 HD650 レトロチックに
ノラ・ジョーンズ #5 子守唄になれないAMPERIOR
ノラ・ジョーンズ #6 究極の癒しフォン HD598


(SENNHEISER / ゼンハイザー HD800)
関連記事

この記事へのコメント

- ノラジョンズいいですね。 - 2013年02月11日 10:04:06

  去年のステレオ誌の付録でA7風のmini版のスピ-カ-を自作しました。
前に出てくる音と10cmの軽い振動板が良いのか毎晩ノラジョンズに浸っています
比較的音量を上げれますのでライブハウス状態になります。
 お気に入りのホステスに貢ぎたくなる、当にその通り。
ただお気に入りのホステスの数が多くて困ります。

- まーや毒毒 - 2013年02月11日 11:20:53

私はヘッドホンで聴く音楽がすきなのですが、やはりスピーカーで鳴らしたいというのが本音です。
今現在音量を出せる環境ではないのでヘッドホンへの投資に留まってますが、
やはりスピーカーで聴きたい。
音を出せるマンションに引っ越しを考えております。
ライブハウス状態でのノラジョーンズ良いですね!
私もお気に入りのホステスが多いのですが、ノラジョーンズは別格。
防音マンションにアンプとスピーカー、まだまだ貢ぐ金額が足りないようです。

トラックバック

URL :

sennlabo
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

まーや毒毒

Author:まーや毒毒
ゼンハイザーヘッドホンに拘って色々な観点から使用感等を綴っていこう。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。