スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPTIMA LITE / HD650 リケーブル

HD650用交換ケーブル オプティマ・ライトのバランス4pinケーブルの音質をチェック。
今回のケーブル交換はHD650のバランス駆動を目的としたリケーブルである為、ケーブル自体の音質についてはあまり関心がなく、
と言うよりも、バランス駆動による音質の飛躍的な向上に満足してしまいケーブルそのものの音質については触れる機会がなかったのである。
シングル駆動での純正ケーブルとの聴き比べを行ったところ、その違いが顕著に確認出来たので簡単に触れてみたいと思う。

IMG_2153.jpg

価格は25,000円程の比較的手頃なケーブルである。
ん、いや待て。電線一本が25,000円とは決して手頃ではない。
あくまでもアコリバやALOとの比較的観点からの''お手頃''である。
バランスケーブルなど自作すれば1000円ちょっとで済むのだ。
ケーブルに数万円の投資をしてその見返りを期待出来るのかと言われれば、極めてコストパフォーマンスが悪く、その効果は微々たるものであるのがケーブル交換である。
しかしながらこのOPTIMAケーブル
その音質はなかなかのモノであり、投資しただけの価値があるのではなかろうか。というのが私の結論だ。
純正ケーブルにXLRコネクタをハンダ付けしただけの物とは明らかに違うと言えるだろう。
そういう意味ではやはりお手頃なのかもしれない。

IMG_2182.jpg       IMG_2185.jpg

写真上がOPTIMA LITE、下が純正ケーブルである。
若干地味ではあるが作りもしっかりしており、手触り良くしなやかで取り回しが良い。MADE IN JAPANである。
折り曲げてもケーブルに型が付かず常に形状を記憶しており縒れる事がない。
かなり扱いやすいケーブルである。
ヘッドホン側の接続プラグが純正の物よりも大きく目立つが、特に問題はない。

IMG_2180.jpg

さて、肝心の音質に付いて触れたいと思う。
今回の比較は純正ケーブルとのシングル接続での比較である。
OPTIMA LITEの終端がXLR4pinプラグである為、シングルエンドへのアダプタを使用してのシングル接続である。

一聴して感じる違いは、HD650独特の中高音の曇りが少し晴れて明るくなった印象である。
高音域が伸びてシンバルの音等が気持ちよく響く。
女性ヴォーカルの声は透明感が増し、純正ケーブルでの厚ぼったい質感とは異なり艶が増す。
低音域も若干締まりを見せるが、HD650のウォームな雰囲気はそのままに、全体的に引き締まった印象だろうか。
バランス駆動でのリスニングが素晴らしいものであった為に、今更シングルに戻してもパッとするものがなかったのであるが、純正ケーブルとの比較では明らかにケーブルの質の高さが伺えるものであると言えるであろう。
簡単な走り書きではあるが、私が一聴して感じたOPTIMA LITEに対するレビューはこんなところであろうか。
他のメーカー製ケーブルとの比較ではまた違った印象になると思われるが、現状では価格、音質ともに満足のいく良質なケーブルであると言えるだろう。


リケーブルに対する補足として付け加えるとすれば、私がHD650の音をあまり好んでいないと言う事だ。
独特な音のこもりと閉鎖感、高域の弱さが好みに合わないのだ。
音の柔らかさと低域の豊かな雰囲気は心地良いものと言えるのだが、もう少し高域に明るさと見通しの良さを望むところだろうか。
故に私がHD650の環境を調整する目的としては、HD650の良さを伸ばすものではなく、HD650の駄目な部分を矯正すると言うものになる。
ケーブル交換も然り、ゼンハイザーがチューニングした純正のケーブルを交換するという事はある意味、HD650の特性に対して否定的な行為と言えるかもしれない。
ケーブル交換による音質の変化は微々たるものであるのは言うまでもなく、HD650の性格そのものを変える様なものではない。
しかしながら長期間にわたって使用する事によりその違いはジワジワと伝わってくるものである。
HD650の音が好みであるならばケーブルは純正の物を使うのが無難と言えるだろう。

私に対して、HD650の音が好みではないのなら初めからHD700を使え。
と言う意見が飛んできそうだが、たしかに私はHD700の音が好みである。
しかしながら何故だろうか。私はHD650を手に取る。

HD700は音学を学ぶヘッドホン
HD650は音楽を楽しむヘッドホン

なるほど。我ながら納得だ。

(SENNHEISER / ゼンハイザー HD650)
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

sennlabo
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

まーや毒毒

Author:まーや毒毒
ゼンハイザーヘッドホンに拘って色々な観点から使用感等を綴っていこう。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。