スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♯3_ Cypher Labs AlgoRhythm Solo-dB / ALO Rx Mk3-b HD800バランス駆動

IMG_2189.jpg

HD800をバランス駆動。

RxMk3-B & Solo-DBのコンビネーションによるその音質は素晴らしい。
小型のポータブルヘッドホンアンプ及びDACとは思えぬ程に力強く奥深いサウンドを聴かせてくれるのである。
音場感が良く、広く奥行きがあり、空間表現が素晴らしい。
音場は広いが音密度が薄くなる事はない。むしろ濃い密度の音が広い音場に染み渡るのだ。
アメリカらしい濃いサウンドである。

さて、購入して一ヶ月程経つRxMk3-B及びSolo-Dbであるが、ポータブルでの使用では留まらず、据え置き機としても素晴らしいパフォーマンスを発揮するDAC及びヘッドホンアンプである。
MOMENTUMやAMPERIORはおろか、HD800、HD600をも鳴らしきるパワフルなアンプである。
ポータブル環境のみでの使用ではコストパフォーマンスは決して良いとは言えない。
加えてインピーダンスが低く感度の高いヘッドホンではホワイトノイズが聴き取れる為、低能率ヘッドホンの駆動を重視した設計であると言えるだろう。
しかしながら据え置き機として使うのであれば、やはり物量のあるもの、電源のしっかりした機器を選ぶべきであろうと言うのがオーディオ的セオリーである。
少しばかり立ち位置の微妙なアンプではあるのだが、一度バランス駆動HD800の音を聴けば理解するであろう。

僅か数百グラムのアンプが鳴らす音と、数十キロのアンプが鳴らす音。
物量に拘るこのおかしな世界
実に笑えるではないか。
関連記事

この記事へのコメント

承認待ちコメント - - 2013年08月03日 08:48:31

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

sennlabo
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

まーや毒毒

Author:まーや毒毒
ゼンハイザーヘッドホンに拘って色々な観点から使用感等を綴っていこう。

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。